• ホーム
  • 飲む前に確認することが大切です!バストアップサプリの成分を大好評

飲む前に確認することが大切です!バストアップサプリの成分を大好評

2020年06月21日

飲むだけでバストアップが可能だとうたっているものをよく見かけますが、実際にバストアップサプリを使ってみたいのであれば成分を確認しなくてはいけません。サプリメントによっては健康被害が出るものもあると言われていますので注意が必要です。では、一体どのような成分に気を付けなくてはいけないのでしょうか。

バストアップサプリには、プエラリア・ミリフィカが配合されているものがあります。タイなどに分布するマメ科の葛と同じ多年生のつる植物であり、根には女性ホルモンと同じ働きのする成分が含まれていると言われています。摂取すればバストアップに良い、若返りに良いなど様々な効果が期待できると言われていますが、実は日本国内では医薬品とは判断しない原材料に区分されます。

この成分にはミロエストロールやデオキシミロエストロールなどの植物性エストロゲンの成分が多く含まれています。大豆に含まれるイソフラボンは植物性エストロゲンであることから、エストロゲン自体は身近にあるものだということがわかります。デオキシミロエストロールには大豆に含まれるエストロゲンよりも約1,000倍以上もの強いエストロゲン活性があると言われており、その効果が強すぎるために健康被害を招いてしまうということです。

実際にプエラリア・ミリフィカが含まれているバストアップサプリを服用した人の中には、嘔吐や下痢、腹痛などの副作用が出たという人が多くいます。それ以外にも、じんましんなどの症状や月経不順や不正出血といったような副作用が出る場合もあるようです。服用することでホルモンバランスが崩れてしまい、医師から服用しないようにと指導されるケースもあります。

プエラリア・ミリフィカは栽培年数や栽培地によって成分含有量は一定ではありませんが、できる限り服用しないことをおすすめします。どうしてもバストアップサプリを服用したいという場合には、別のサプリメントを試してみるか事前に成分をきちんとチェックして安心して服用できるかどうかというのを確かめるようにしてください。

そして、もしバストアップサプリを服用して何らかの健康被害が起こってしまった場合には、服用をすぐに中止して医師に相談をしましょう。バストアップサプリの成分はサイトをチェックすればすぐに調べることができます。反対に成分について一切触れていないサイトは、怪しい可能性がありますので購入しないことをおすすめします。