• ホーム
  • ブレボキシル洗顔を行うことはニキビ治療にとても効果的な方法です

ブレボキシル洗顔を行うことはニキビ治療にとても効果的な方法です

2020年03月25日
肌がきれいなので嬉しくなる女性

ブレボキシル洗顔は、洗顔料タイプのニキビ治療薬です。過酸化ベンゾイルが有効成分であり、ニキビの原因菌であるアクネ菌を酸化させてニキビの炎症や悪化を防ぐ効果が期待できます。また、ピーリング効果もあることから、皮脂分泌を抑えて毛穴詰まりを解消するという働きもあります。

一般的にニキビ治療薬と言いますと、ジェルやクリームなどがほとんどではありますが、ブレボキシル洗顔は洗顔料として取り入れられるため使いやすいというメリットがあります。朝と晩の洗顔時にニキビの気になる部分に使用して、保湿ケアをするだけですのでジェルやクリームだとうっかり塗るのを忘れてしまう人や、面倒だと感じる人におすすめの治療薬だと言えます。また、洗顔料タイプの薬ですので使用後は洗い流すだけという手軽さもメリットとして挙げられます。ジェルやクリームよりも刺激が少ないので、肌に優しくケアをすることができるでしょう。

ブレボキシル洗顔は、痛くて目立つ赤ニキビに対して高い効果があります。赤く炎症を起こしている状態は、毛穴に皮脂や角質が詰まっておりアクネ菌が増殖しています。治療には毛穴詰まりを解消するだけではなく、アクネ菌を殺菌する必要になってきます。過酸化ベンゾイルには、皮脂分泌を抑制する効果と角質を剥がす効果があり、毛穴詰まりをきちんと取り除いて皮脂の分泌をさせないという二重の効果で予防をしてくれます。

過酸化ベンゾイルは、ニキビに対する高い改善率が確認されている成分です。1960年代から使われ始め、現在に至るまで薬剤耐性菌が報告された例はありません。これは、過酸化ベンゾイルに高い防御力があることが理由だと言われています。このことからも、ブレボキシル洗顔はアクネ菌に対して確実な抗菌作用を発揮してくれることでしょう。

ブレボキシル洗顔は朝と晩の1日2回の洗顔時に使用する薬ですが、使い始めのころは1日1回にして様子を見ることをおすすめします。顔と手を濡らした状態で症状が気になる箇所に適量を伸ばして、約20秒程度優しくこすり洗いをします。強くこすらないようにして、後は薬をきちんとすすぎ落としてください。使用開始から約3週間程度で効果が実感できますので、毎日きちんと使い続けましょう。

また、稀にではありますが皮膚に刺激を感じたり、乾燥や赤み・かゆみといった副作用が出る恐れもあります。ほとんどが軽度のものではありますが、使用後はきちんと保湿することを心がけましょう。